呼吸器以外の疾患に対処することにある程度の自信があると述べました. 「幸いなことに開院以来